若女将の読書 |彩瀬まる | 新しい星 | 城崎温泉 泉翠
2022.08.27
新しい星
新しい星
新しい星
彩瀬 まる

彩瀬まるさんの作品です。

幸せな恋愛、結婚だった。これからも幸せな出産、子育てが続く・・はずだった。順風満帆に「普通」の幸福を謳歌していた森崎青子に訪れた思いがけない転機–娘の死から彼女の人生は暗転した。

学生時代を共に過ごした4人の喪失と再生を描いた10年の物語。幼い娘を抱えながら乳癌になった茅乃。パワハラが原因で会社を辞めて以来、部屋から出られなくなった玄也。家族と別々に暮らすことを余儀なくされた卓馬。そして、産まれたばかりの子どもを亡くした青子。

普通だった日常が、ふとした瞬間に崩れ落ちていって。それでも助け合って一人じゃないと気付く。基本、悲しい話なんだけど、、悲しみが近いとどん底に落ちてしまうんだけど、周りを見たら優しさは実はそばにあるのかもというのを感じられました。4人の空気感や距離感がすごく良くて。私も読みながら何人かの友達の顔が思い浮かびました。

前半は普通に読めていたんだけど、後半になるにつれ涙腺崩壊。歳のせいでしょうか・・(笑)学生とは違う、30代ならではの悩み。とてもスッと入ってきました。30代にもなると、日常での立場や求められる役割が増えてきて・・・そうじゃない『自分』だけに戻れる関係性のありがたさ。

『みんな立派になって、安心したいのだ。そのために立派じゃなさそうな自分を一生懸命に隠す。立派に思われようとする。もしくは、立派であろうとして無理をする』

『私が変えられるのは自分の運命なんだ。子どもの運命はそれがどんなものであっても、その子が背負うしかない。親ができるのは、それを全うする姿をほめる・・敬意を持つとかそんな感じだよね・・』

『でも、もし万が一離れざるを得なくなっても、あの子は毎日ちゃんと生活して、育って、大人になるよ。なんにもかわいそうじゃない』

なんかこの作品ほんとに沁みたなぁ、、文体が好み。他の作品も読んでみたいと思います♪

綺麗な文章が好きな方、人と人との温かさを感じたい方、心に沁みる話が読みたい方、前向きな話が好きな方、特におすすめです。

★★★★☆

城崎温泉 泉翠 冨田 歩

https://kinosaki-sensui.com/