かけらのかたち | 若女将読書 | 城崎温泉 泉翠
2020.07.14
かけらのかたち

深沢潮さんの作品です。

40代後半の女性の短編集。大学のテニスサークル時代の仲間それぞれのお話です。

決して読後感良きものではないですが、たまに欲しくなるヒリヒリした感じ。

女同士のマウントの取り合いがリアルでハラハラ。

虚栄心、夫婦間の葛藤、傲慢な考え方や、思いやりのない言い方にはげんなりしてしまうけど・・

実際に身近でこんなやり取りがあったら心おかしくなってしまいそうだけど、本で疑似体験する分にはよいのでは。

特に良かったのは『ミ・キュイ』

作中に源氏物語が出て来て、女としての始末のつけ方について語り合うシーンが印象的でした。

女としての始末のつけ方・・すごい言葉・・どの時代でも悩む事ってあまり変わらないんだなぁと。

「人からどう見られたいかではなく、自分がどうありたいかその美意識につきるのかもしれない」

★★★☆☆

城崎温泉 泉翠 冨田 歩

https://kinosaki-sensui.com/