クスノキの番人 | 城崎温泉 泉翠 | 図書室のある宿 | 若女将の読書
2020.08.20
クスノキの番人

東野圭吾さんのファンタジーなお話でした。

大きな事件もなく淡々と進んでいくストーリー。

主人公の玲斗は、シングルマザーのお母さんを亡くし、仕事も続かずふとした出来心で犯罪をおかし捕まってしまう。

刑務所行きを回避するためにひきうけた『クスノキの番人』

夜になるとやってくる『クスノキ』へ祈念をしにやってくる人々。

クスノキってなに?番人ってなに?みんな何しに来てるの?って謎と、クスノキに関わる人たちの思い。叔母の千舟と関わって成長していく玲斗。

いつもの東野圭吾さんの感じとはちょっと違う印象。穏やかな温かい気持ちになった作品です。

最後にはちょっとホロリです。

★★★☆☆

城崎温泉 泉翠 冨田 歩

https://kinosaki-sensui.com/